お土産 元祖味の大王 カレーラーメン 2人前

お土産 元祖味の大王 カレーラーメン 2人前

<北海道・苫小牧 味の大王 カレーラーメン40年の伝統>
時は1965年(昭和40年)春、北海道・苫小牧にある“味の大王”でカレーラーメンは誕生した。一般サラリーマンの月収は15,000円から30,000円。ラーメン1杯35円から50円の時代。札幌の味噌ラーメンブームを背景に大王の看板メニューを模索していた先代店主 高橋一郎は、一般大衆食として人気の高いカレーライスとラーメンの美味しさを、ひとつの味にできないかと考えた。“そうだ!カレーラーメンを作ってみよう!!”
発売当初は際物だ、邪道だと散々言われ、まったく売れなかった。しかし、どんなに批判されようとも、他にはない大王の「カレーラーメン」を、先代はメニューとして上げ続け、今では半数以上のお客様に「カレーラーメン」を注文して頂けるようになった。
先代のたゆまぬ努力が、生誕40周年にしてやっと報われた。先代が創り、守り続けたこの味は、どんなラーメンにも勝るとも劣らない北海道・苫小牧の味。
この味をいつまでも作り続け、全国に「味の大王 カレーラーメン」を発信し続けていこうと思う。

味の大王 店主 高橋 浩一

商品詳細

JANコード4901468-910312
内容量318g(めん110g×2)
賞味期限製造日を含み45日間
保存方法直射日光、高温、多湿をさけて涼しいところで保存してください。
販売エリア北海道

栄養成分表示(推定値)【1人前(159g)当たり】

エネルギー411kcal
たんぱく質14.0g
脂質3.8g
炭水化物78.6g
食塩相当量8.9 g(めん2.8g、スープ6.1g)

アレルゲン〈特定原材料等27品目中〉

小⻨・卵・大⾖・豚⾁

原材料名

めん〔小⻨粉(国内製造)、醗酵調味液、食塩、卵⽩粉末、小⻨たん⽩、植物油脂/加工でん粉、かんすい、トレハロース、ソルビット、乳酸ナトリウム、増粘剤(アルギン酸エステル、ブドウ糖多糖)、クチナシ⾊素、(一部に小⻨・卵・大⾖を含む)〕、打粉(加工でん粉)
スープ〔砂糖、ポークエキス、食塩、カレー粉、豚油脂、醤油、オニオンパウダー、胡椒、ガーリックパウダー、コリアンダー、クミン/増粘剤(加工でん粉、キサンタン)、調味料(アミノ酸等)、酒精、pH調整剤、カラメル⾊素、酸化防止剤(V.E)、(一部に小⻨・大⾖・豚⾁を含む)〕

※製品の改訂などにより、当サイトの記載内容と実際の製品パッケージの表示が異なる場合がございます。
※ご購入、お召し上がりの際は、必ずお手持ちの製品表示をご確認ください。