先輩の声

社長の声

失敗を恐れず良い商品を作る

 とにかくラーメンが大好きで、大好きで(笑)。食べ物のなかで一番好きなんです。この会社に入って10年になりますが、入社してますます好きになりました。もちろん食べ歩きもしてます。新しいお店や新しい味に出会えると感激したりして…。それがまた仕事へのヒントになりますしね。でも商品開発と言えば聞こえはカッコイイですが、苦労は多いです。いい商品を作るために、失敗がつきまとうからです。毎回、失敗の連続。何度も何度も反省点をふまえ改善することで、たった一つの新商品が生まれます。スーパーなどに何気なく並んでいる袋麺の多くが、たくさんの失敗という経験の積み重ねによって誕生したものばかり。作る側としても、責任は重大です。

忍耐強くゴールを目指す

 私の仕事の一つが商品のパッケージです。新しい麺のイメージ写真や成分表示、インパクトのある色やデザイン。一つの袋に、さまざまな情報を盛り込まなくちゃなりません。正直、100%満足いくことなんて、ほとんど有り得ない。みんなの意見をまとめ調整しながら、最終的に商品になるまでの作業を行いますが、「今回は、ここまで」という落としどころを見つけて、発売まで漕ぎつけることも重要なんです。なので、この仕事には忍耐がいりますね。自分は小学生から高校に至るまで、ずっとサッカーをやってきましたが、チームでのディフェンスという役割が、今の会社でのポジションに活きてるなぁ、って思います。小さなことを見逃さず、同じことを繰り返しながら、時間をかけてでも大切に仕上げていく。何万食と発売されてから「ミス発見!」では遅いので…。

身につけた経験を活かして

 同じ部署に、この世界のスペシャリストがいて、常に相談をしながら私自身も経験を積んできました。けれど、若い人材の感性やエネルギーは、単に良い商品づくりをするためだけのものじゃないと思ってます。会社が成長していくために絶対に不可欠なものでしょうね。何ごとにもチャレンジしたいという意欲があれば、菊水では楽しい仕事ができるはずです。自分がそうでしたから。この部署で働いて10年。さすがに違うところへ異動だと覚悟していますが、どこへ行っても経験を活かして、自分らしく頑張ろうと思っています。

ひとことメッセージ

菊水ばかりじゃなく、少しでも興味をもった会社があれば、必ずその会社へ足を運んでみてください。職場は一日の大半を過ごす場所でもあるので、その会社の人と積極的にコミュニケーションをとって、本当に自分のやりたいことができる場所かどうか、探ってみるといいですよ!

先輩の声

社長の声

試行錯誤の末の達成感

 私は地元 江別出身です。酪農学園大学の食品科学科でヨーグルトの乳酸菌や食中毒菌などの微生物について勉強をしてきました。地元企業である菊水に入社したときは、そういった大学での経験が活かせる部署へ配属になるのかな、と思っていましたが、それがまったく違う部署で(笑)。まるで新しいことへの挑戦が、ここでの仕事のスタートでした。
 私の所属しているMKの仕事は、商品の販売促進がメインです。商品を売るためには、さまざまなものが必要。ただ並べてるだけじゃ、たくさんある他社との競争に残れません。特に新商品を発売するときは、商品を紹介するポップ、ディスプレーするための販売用の台など、少しでもお客さまに知ってもらうための、「見せる」という工夫が必要です。そのためには、ミリ単位で売り場をつくりあげていくこともあって…。自分たちが試行錯誤を重ねて企画したもので、売り場が完成していく嬉しさは、他では味わえない喜びですね。

MKは会社の宣伝マン

 菊水の商品を知ってもらうだけではなく、菊水という会社を知ってもらうことも、私たちMKの仕事です。例えば、このwebサイトもその一つ。会社の概要、商品の紹介、企業ブログやオススメのメニュー提案などなど。株式会社菊水という大きなチームを、ホームページでわかりやすく紹介するために、専門的な技術や感性を得意とする会社と連携して作りあげていきます。そして、作ったサイトを自分たちの手で運営し、新しい情報を発信していくのです。同様に、会社案内のパンフレットやリーフレット、チラシ、イベントへの参加や企画など、会社と商品を紹介するために、あらゆる手段を試みていくのが私たちの役目です。

経験を積んでキャパを広げる

 最初のうちはすべてにおいて、いっぱいいっぱい。自分では120%の気持ちで臨んでいても、3年も経てば限界だと感じていたことがスッとできるようになっていて、気づけば自分のキャパが広がっています。どんな人にも伸びしろって、あるんですよね。私も違う分野の世界に投げ込まれた感じでしたが、触れてみるとおもしろいし、経験を積むことで充実感が増してきます。
 菊水は食品メーカーですが、「商品を売る」という仕事に関連して、本当に多くの業務で成り立っています。希望の職種や部署に就くことも大事ですが、知らない世界で自分の可能性を広げることも仕事を覚える魅力です。どんなことにも挑戦して、のびのびと楽しみながら働いて欲しい。ここにはフレンドリーな距離感で見守ってくれる、いい先輩がそろってますから!

ひとことメッセージ

働き始めは新しい環境のなかで不安や心配、戸惑いを感じることもあるかと思います。でも、一つずつ「楽しむこと」を増やしてみてください。食品メーカーといっても仕事の内容はいろいろ。努力することが楽しくなる毎日を送れたら、きっと自分らしさを活かす働き方が見つかるはずです!